ローテーションのルール

使用する球 1番〜15番までの的玉と手玉
先攻プレーヤーの決め方 バンキング
ラックの組み方 図のように、決められた配置で的球を三角形に並べます。
rotation_rack
ゲームの始め方 ブレイクショット。
ブレイクショット ラック先頭の1番ボールに当てなければならない。
また、最低4個の的玉がクッションに入るか、最低1個の的玉がポケットに入らなければならない。
2ラック以降目のブレイク 最後の的玉をポケットした後、手玉がキッチン内に停止しなかった場合は、ブレイク権は次のプレイヤーに移る。
手玉がキッチン内に残った場合は停止した場所からブレイクショットをする。
ブレイクショットの
ファール後の処置
後攻プレーヤーの選択肢:
① 改めてラックして先攻プレーヤーがブレイクショットする。
② 改めてラックして後攻プレーヤーがブレイクショットする。
③ 現状のまま後攻プレーヤーからゲームを開始する。
ゲームの進め方 ビリヤード台に残っている的玉の中の最も番号の小さいボールに最初に手玉を当てなければならない。
ただしポケットするボールに制限はない。
ブレイク以外は全てコールショット。
プレーヤーの交代 的玉をポケットできなかった時。ファールした時。
セーフティーショットの処置 セーフティーをコールしてショットした際にポケットされたボールは、フットスポットに戻される。
ゲームの勝敗の決め方 目標点数を先取したプレーヤーが勝ちとなる。
得点の加点方法 ポケットしたボールの番号が得点となる。(例:15番ボール=15点)
ファール スクラッチ、ノークッション、二度撞き、ボール場外、足離れ。
ファールしたショットでポケットしたボールはフットスポットに戻してプレーを再開する。
ファール後の処置 スクラッチ以外
① 現状から再開。
② 最小番号の的玉をフットスポット又はセンタースポットへ移動する。
③ 手玉をキッチン内でフリーボール。
ただし、キッチン内に最小番号のの的玉がある場合は的玉をフットスポット又はセンタースポットへ移動する。
④ ②と③を組み合わせる。スクラッチの場合はキッチン(ヘッドラインからヘッドレール)エリア内でフリーボール。
ただしキッチンに次の的玉がある場合は、センタースポットかフットスポットに移動する。
スクラッチの場合
キッチン(ヘッドラインからヘッドレール)エリア内でフリーボール。
ただしキッチンに次の的玉がある場合は、センタースポットかフットスポットに移動する。

 ポケットビリヤードへ