キャロム台張り替えレポート

7月25日に淡路亭の職人さんお二人によるキャロムテープル2台の張り替えがおこなわれました。

1.外枠が外れました。 2.外枠は60本のボルトで固定されています。
3.レールについたキズやへこみを丁寧に補修した後レールの内側の溝に押し縁でラシャを押し込みます。 4.ラシャを湿らせながらガンタッカーで止めます。
5.古いラシャを外します。 6.石盤をきれいに水拭きします。石盤は1枚250kgが3枚ボルトで固定されています。厚さは50mmもあります。
7.ラシャを湿らせます。 8.ガンタッカーの間隔は約15mm。1台に約1000本も使用するそうです。
9.外枠を組み立てます。 10.チョーク塗った糸で初球の位置をマーキングして終了。
11.淡路亭の職人さんお二人。プロの丁寧なお仕事に感動しました。お疲れさまでした!
Both comments and pings are currently closed.

Comments are closed.